宮坂家の食卓

眞澄で立春!

立春を過ぎたところで関東甲信越は大雪警報が出ました。
 
予報どうりに、諏訪も朝9時から雪がさんさんと降り始めています。IMG_3330.JPEG
 
二週間前のことですが、「SOMURI」という雑誌に、昨年から各月「宮坂家の食卓」を掲載している切っ掛けで
 
編集長と共に、若手のソムリエ 中村僚我さんが、眞澄へ取材に来てくれました。
 
今回のテーマは 信州の醗酵!IMG_3287.JPEGIMG_3284.JPEG
 
富士見蔵を見学したのちに、セラ眞澄でのペアリングをされました。
 
そして、零年のロイスダールとの コラボ商品が発売となりました。
 
ショコラジャポン!!IMG_3332.JPEG
 
お陰様で、人気商品となりました。
 
節分の日は、兵庫県山田錦の生産者 (山国)の方々が 富士見蔵とセラ眞澄へお越しくださって
恒例の宴会!で記念撮影!」
 
 
 昨日の立春には、お休みを頂いて主人とバンドネオンとピアノの演奏会に行ってきました。
 
大久保 かおり(バンドネオン奏者)さんと阿部 篤志(ピアノ)さんIMG_3319.JPEG
 
素晴らしい演奏で、ドイツ発祥の「バンドネオン」の演奏は
実は、お酒を呑みながら聴きたかったのですが、今回は昼間の演奏会!
 
帰宅してから、余韻を感じながら眞澄のKUROで乾杯しました。IMG_3310.JPEG
 

  2024年2月 5日 15:56



2024年 令和6年 新年会 宮坂家の食卓

宮坂家の新年会、今年も相変わらず三日に行いました。
今年は、能登の震災もあったので、ひっそりと
IMG_2971 (1).JPG
 
新年のご挨拶に、三連休に東京へ出かけてきました。
 
今回の目的は、門前仲町にある「二ぶん半」さんで
娘家族と母を連れて、新年会をすること!
IMG_2978.JPEGIMG_2980.JPEG
主人が暮れにご挨拶周りで、「二ぶん半」さんへお寄りしたところ
抜群の美味しさで、どうしても・・・・と
一日目に計画してくれました。
 
最初に、おも湯とお酢が目の前に置いてあり、
母は食前酒と思い乾杯!と
すぐに飲もうとしましたが
「ストップ」がかかり、説明を受けました。
 
お酒を呑む前にお腹を調えるようで、ご親切・・・と感じました。
 
コースで頼んではいたのですが、「香箱蟹」があると小耳にはさみ
勿論、頂戴し、{MIYASAKA]を注文。
 
4時半から始めましたが、お店は満席!
 
良い気持ちで、深川八幡をめぐり、折原商店へご挨拶。
 
二日目は、午前中の遅い時間から吉祥寺と下北沢へ散策。
「下北線路街」を下北沢駅から世田谷代田駅まで歩き
「醗酵通り」を見て周り
IMG_2995.JPEG
夕方早めの夕食に
 お寿司は【西荻窪ひろ志】にテイクアウトを注文
 すき焼きは【沖村牛】ですき焼き・・・と娘婿に!
眞澄のあらばしりとAKAで。
 
あっという間の三連休でした。
 

  2024年1月15日 16:52




文字サイズ変更 小 中 大

カテゴリ

宮坂 公美
衣食住に大変興味深く特に、食・器に関しては貪欲極まりない両親の元で育ち大学時代に様々なジャンルの料理教室に通い、母の教えの下父のお客様への「おもてなし」は日常茶飯事。

大学卒業後、ご縁があって当年結婚、三人の子育て中、三番目が小学校へ入学を機に、私も社会人一年生に。

「酒のある和やかな食卓」をテーマにCella MASUMIオープン
信州が好き・人が好き・お酒が好き。